おしゃれな部屋|インテリアコーディネートがそのまま買える

おしゃれな部屋&インテリアコーディネートのご紹介と、おすすめ家具・インテリアのネット販売をしています。

*

シンプルモダンインテリアで人気!ロースタイルのメリット・デメリット

お部屋に低い家具を置くと、高い家具を置いた時と比べて天井までに大きな空間が生まれ開放的になります。結果お部屋が広く見えるようになるのですが、このように低い家具を揃えて床に近い生活を送ることをロースタイルと呼び今大変人気となっています。

本来私達日本人は畳の上などににペタッと座っていた床暮らしをしてきたので、ロースタイルはとても受け入れやすく、居心地の良い安心感のある空間になっているようです。

ローベッド・フロアベッドのメリット

ローベッド・フロアベッドが人気です。脚の短い、又は脚の無いベッドで、床に布団を敷いて寝るのと同じような高さで寝ることが出来ます。ベッドの上に寝転がってみると、通常のベッドに寝転がったときに比べて天井までの距離が長く、とても開放的です。また、外観的にも、壁が大きく見え、お部屋全体が広く感じます。

ローベッドのメリットはお部屋が広く感じる

ローソファ・フロアソファのメリット

普通のソファを買っても、それに座らずソファ自体を背もたれにして床に座ったりしていませんか。
脚の短い、脚の無いソファも多くの種類がでています。背の低いソファを選ぶと、お部屋全体が広く見えるだけでなく、ソファの横を通る場合も邪魔になりにくく、動線が確保しやすくなります。
ローテーブルやこたつにも合わせやすく、ゆったり座れます。

フロアソファを置いたリビング

ロースタイルのデメリット

ローベッド・フロアベッドを設置する場合、ベッド下の収納スペースがなくなってしまう為不便だと感じる場合があります。背の低いベッドを置いても、収納家具をひとつ増やしてしまってはロースタイルの良いところが欠けてしまう場合があるので、お部屋にクローゼットが付いている、お部屋の広さにある程度の余裕がある…等の場合に採用したいです。

床に近い生活では、一息ついて床やローソファに座った後、また立ち上がるのが億劫になってしまいがちです。家事で忙しい場合には脚の高さのあるソファや椅子の方が良いと感じるかもしれません。
また、足腰が弱い年配の方などには立ち座りが大変になってしまうことがあり、逆にこたつダイニングテーブルという椅子に座るタイプのこたつも出ています。

ロースタイルのシンプルモダンインテリア

ロースタイルの生活にもメリットデメリットがありますが、ゆったりした、広々とした生活をしたい場合にはおすすめです。お部屋の広さやライフスタイルに合わせて取り入れてみたいです。

 
 
ロースタイル家具もご紹介しています。

  関連記事

おしゃれな家具の素材ウォールナット材
おしゃれな家具に使用されるの素材や加工法

おしゃれな家具に使用されている素材は色々です。 天然木や合板、木材の種類等使われる素材によって家具のたたずまいや表情が大きく変わってきます。また、素材によって価格も変わってきますので、それぞれの特徴を …

ソファのお手入れと模様替え

おしゃれな部屋には欠かせないソファ。リビングルームの主役になることも多いです。 仕事や外出から帰ってから毎日くつろいでいるソファは、汗やホコリが付着して思いのほか汚れているものです。永く清潔に使えるよ …

モダンインテリア カラースキーム
インテリアのカラースキーム

お部屋の雰囲気は、カラー選びで大きく変わってきます。カラースキームとは色彩計画のことで、ポイントを押さえることでおしゃれなインテリアを作ることができます。 3つのカラーで組み立てる お部屋作りをすると …

シンプルモダン ソファ 口コミ
おしゃれな部屋のおすすめモダン家具の口コミ・感想・レビュー

おしゃれな部屋のおすすめモダン家具をご購入いただいたお客様からの口コミ・感想・レビューをご覧いただけます。 ソファやベッド、ダイニングテーブル等、家具はとても大きな買い物で、一度購入したらなかなか買い …

部屋を広く見せる方法

結婚、転勤、一人暮らし…新生活を始めるにあたっての引越。 家具を置く前は広々としていたのに、家具をいろいろ置いてみると思ったよりも狭く感じてしまうことがあります。 それになんだか統一感がなくてゴチャゴ …